--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/23.Thu

Carrier(Fleece)

(リハビリ中のお裁縫記録その1)

王子用のキャリーバッグ。
これまでにいくつも作ったけど、
どれもかじられて全滅。
これもかじられるのはわかってるけど
フリース好きの王子のための新作。






-

013106-4.jpg

上から(無理矢理)はいってもらいます。






そして今回はすぐに脱出を試みる王子のために
顔を出して開放感を味わってもらえるように右側に顔出し穴つき(^^)。


が、


母の努力むなしく、顔だけじゃなくて全身出ちゃおうとする王子。
(残念ながら王子が素早すぎて写真なし)
猫またはすごく小さい犬用の型紙だったので、さらに穴を小さくしたんだけどなぁ~~^^;
王子用の理想のバッグの完成への道は険しい・・・


でも、実は今朝、ちょっと食欲がなかったので、
病院に行かなければならないかも!?とちょっと緊張感が走りました。
するとこのバッグの活躍するところだったのですが。。。。
でもそんな事より王子が健康なのが一番。
今は食欲も出て元気そうなので、このまま大丈夫だといいけどな。

013106-5.jpg

(携帯電話の写真なので汚いです。すみません)

「僕は調子悪くなんかないでしゅよっ!
バッグにもはいりたくないし、病院もいやでしゅっ!!



(1/31/06の記事)




***3月21日追記***

021206-5.jpg


2月の大雪の雪うさんぽの時に使いました。
すぐに逃走を試みる王子^^;
やっぱり穴が大きすぎたか・・・^^;


王子のもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。